企画:セガ、エンターブレイン
制作:エンターブレイン
  • TOP
  • 大会レポート
  • 対戦集
  • 大覇道
  • 青井チャンネル
  • 鍜治団
  • 予告編
  • スペシャル

こだわりと知られざる想い
2009年11月29日(日) 北日本エリア セガワールド セッツウィング(宮城)


   準決勝第一試合目は、北の地で甘皇后使いとして名を馳せる両君主。るホイッスル君主と、荀銀STO君主の戦い。勝負の行方を分けるのは、やはり。甘皇后の仕掛けるタイミングが勝負の分かれ目と見られたこの一戦、ホイッスル君主が荀銀STO君主に先駆けて回復の舞を発動。つづいて荀銀STO君主の甘皇后も舞うが、ホイッスル君主にリードを奪われた状態で、その後は膠着状態が続く。まさに、息詰まる熱戦。このままホイッスル君主が逃げ切るかとおもわれて最終局面。荀銀STO君主が最後の猛攻をしかける。凌げるか、打ち破れるか。結果は、なんと残り1カウントで荀銀STO君主が逆転勝利。今大会のベストバウトといっても過言ではない、熱い戦いを見せてくれた。

 もうひとつの準決勝は、一回戦で前・羅刹将軍を破った土竜君主と、前回同様すっかりごきげんで、連覇を狙うモッティ君主。土竜君主が勝てば、なんと前・羅刹将軍を二度も破ることとなり、モッティ君主が勝てば連覇に大きく近づくこの一戦。会場にも緊張感が漂う中、注目の準決勝が開戦。気負いがあったのか、開幕に土竜君主の甘寧がモッティ君主の伏兵・馬謖を踏んでしまう。その流れでモッティ君主の羅憲が攻城を奪いリードを取る。その後、なんとかリードを奪い返すべく、土竜君主は猛攻をしかけるが、モッティ君主、それを落ち着いてさばき、勝利。連覇の夢がまた一歩、現実へと近づいた一戦であった。

 そして決勝戦。知られざる想いを胸に、一回戦とはうってかわって、ただ静かに戦いへと臨むモッティ君主。こだわりぬいたデッキで、たったいま激戦を制した荀銀STO君主。どちらに勝利の女神は微笑むのか。羅刹への道 第2章、最後の戦い、とくとご覧あれ!!

新・羅刹将軍 荀銀STO君主インタビュー

──大会を終えて 緊張して胃が痛かったです。 ──一番きつかった対戦相手は? ホイッスル君主が同じ甘皇后デッキでやりにくかった上に、リードを奪われ続けていたので、もう負けるかと思いました。 ──勝因は? 最近、馬超がよく迎撃もらっちゃうので、今回は刺さらないように意識しました。それが勝因だったと想います。 ──今後の抱負を 楽しく大戦をやりつづけたいです。

  • 準決勝
    荀銀STO vs. ホイッスル
  • 準決勝
    ☆モッティ☆ vs. 土竜
  • 北日本エリア 決勝戦
    ☆モッティ☆ vs. 荀銀STO

株式会社エンターブレイン株式会社セガ