企画:セガ、エンターブレイン
制作:エンターブレイン
  • TOP
  • 大会レポート
  • 対戦集
  • 大覇道
  • 青井チャンネル
  • 鍜治団
  • 予告編
  • スペシャル

初の羅刹将軍連覇なるか!?
2009年11月28日(土) 関東Aエリア セガワールド宇都宮(栃木)


   優勝候補の三強をそれぞれ退け、ベスト4へと勝ち上がった4名の君主。それぞれが決勝への切符を賭けて戦う準決勝戦、第一試合は、羅刹将軍としては初のベスト4進出という快挙(?)を成し遂げたふぁんぺるし君主と、五枚八卦デッキをあやつるマグナ君主との戦い。開幕、ふぁんぺるし君主の馬超が相手伏兵を踏んでしまうが、わずかな兵力を残し踏みとどまり、這々の体で自城へと帰る。そのスキに攻城を奪おうと、攻め上がるマグナ君主。が、関興と周倉がそれぞれふぁんぺるし君主の伏兵を踏んでしまい、いずれも撤退してしまう。数的有利となったふぁんぺるし君主、そのまま攻め上がりリードを奪う。中盤、またもやチャンスを作り、ふぁんぺるし君主の馬超が城門に張りつく。なんとかこれを阻止しようとマグナ君主、張姫の落雷で撃破を狙うが……なんと、計略範囲に捉えることができず、痛恨の計略ミス! 最後まで試合のイニシアチブを握れなかったマグナ君主、ここで敗退してしまう。一方、全国初の連覇が見えてきたふぁんぺるし君主であった。

 準決勝第二試合は、それぞれ上位プレイヤーを破ってベスト4へと進出した、葵君主と久音君主の戦い。葵君主あやつる呂布に対し、久音君主がいかにして連環の計を決められるかが勝負のカギとなるこの試合。そのときは、51カウントにやってきた。攻め上がる呂布に対し、きっちりと連環の計を決める久音君主。その間、左慈を攻め上がらせ、そのまま攻城を奪う。そして19カウント、ふたたび呂布に連環の計が炸裂。戦場中央で立ち往生する呂布。ここで勝負アリ。

 そしていよいよ決勝戦。連覇を目論むふぁんぺるし君主。左慈を馬謖に変え、万全の態勢で戦いへと臨む久音君主。緊張の一戦、刮目せよ!

新・羅刹将軍 久音君主インタビュー

──大会を終えて 優勝できると思っていなかったので、とても嬉しいです。 ──キツかった相手は? ぽめらにあん君主との戦いですね。決起号令デッキというのもあり、後半戦がかなりきつかったです。 ──勝因は? 前日ぽめらにあん君主とマッチングしたときとはちがう軍師を使ったので、意表をつけたんだと思います。 ──今後の抱負 頂上対決にのれるようにガンバるのと、ランカー落ちしないように頑張ります。

  • 準決勝
    ふぁんぺるし vs. マグナ
  • 準決勝
    葵 vs. 久音
  • 決勝戦
    ふぁんぺるし vs. 久音

株式会社エンターブレイン株式会社セガ